グラフで見るナミビアの生産年齢人口の割合は高い?低い?

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなボタン
  • LINEで送る
グラフで見るナミビアの生産年齢人口の割合は高い?低い?
[Ads]
グラフで見るナミビアの生産年齢人口の割合は高い?低い?のQRコードこのページをスマホで見る
どの統計を見る?
グラフで見るオススメの記事

ナミビアの生産年齢人口の推移と他国との比較

ナミビアの2024年に分かる最新の生産年齢人口や、ナミビアと同じ様な生産年齢人口の国についての比較、過去~現在までの推移を、グラフや表を用いて分かりやすく説明していきます。

2024年に分かる最新のナミビアの生産年齢人口と割合

ナミビアの2024年に分かる最新の生産年齢人口は1,534,823人で、総人口に対する割合は59.79%です。
※生産年齢人口とは15歳~64歳までの人口のことです。

ナミビアの最新の生産年齢人口と総人口に対する割合
総人口割合生産年齢人口
2,567,012人59.79%1,534,823人

※Source:worldbank.org 詳細
2022年のworldbank.org調査による算出が最新のデータ(2023年12月24日更新)。

また、年少人口や生産年齢人口はこちらから確認できます。

ナミビアの生産年齢人口の増減推移グラフ(1960年~現在)

では、現在のナミビアの生産年齢人口の「1,534,823人」は、過去と比べて増えてきているのでしょうか?

ナミビアの生産年齢人口の1960~2022年までの推移をグラフに表してみます。

推移が見えるアニメーショングラフ

※こちらは、1960~2022年までの推移を年ごとに動くグラフとして作成したものです。総人口とも比較可能です。

別の統計と比較を選択すると、270以上のナミビアの統計と生産年齢人口とを比較することができるので、是非ご活用下さい。

ナミビアの生産年齢人口の世界順位の変遷(全履歴)

下記のバーチャートレースは、ナミビアの生産年齢人口の世界順位の変遷です。

過去の1960年から2022年までのナミビアの世界ランキングの全履歴を、バーチャートレースにてグラフで見える化しました。

※グラフの見方
ナミビアは赤枠で囲まれており、順位が上がる場合はUP矢印、下がる場合はDOWN矢印が右側に表示されます。

ナミビアの生産年齢人口が世界の中で、どの順位になってきたのかが分かるようになっています。

[ads]

グラフ全体図(静止画)

↓こちらは、最初に掲載したナミビアの生産年齢人口グラフの全体図です。

ナミビアの生産年齢人口推移グラフ(1960~2022年)

※Source:worldbank.org 詳細

※ナミビアの生産年齢人口の推移(1960~2022年)データの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓

※【データ内容】
1行目:年代
2行目:総人口
3行目:割合
4行目:生産年齢人口

ナミビアの生産年齢人口率(割合)の推移

続いて、生産年齢人口の人数ではなく、ナミビアの総人口に対する生産年齢人口の割合「59.79%」がどう変化しているかを、1960~2022年までの推移グラフを用いて見ていきます。

ナミビアの総人口に対する生産年齢人口の割合推移グラフ(1960~2022年)

※Source:worldbank.org 詳細

また、下記は1960~2022年までのナミビアの生産年齢人口と割合の推移を一覧表にしたものです。

一覧表で見るナミビアの生産年齢人口と割合の推移(1960~2022年) →横スクロールできます。
196019611962196319641965196619671968196919701971197219731974197519761977197819791980198119821983198419851986198719881989199019911992199319941995199619971998199920002001200220032004200520062007200820092010201120122013201420152016201720182019202020212022
総人口(人)634,142649,279665,115681,637698,796716,584734,867753,688773,422794,588817,469842,354868,958896,266922,903947,921971,121992,9561,014,0571,035,3811,057,7271,080,9411,105,1041,131,6321,162,2791,198,1481,239,9281,286,7971,336,5361,386,0101,432,9051,476,3881,516,9581,555,1011,591,8221,627,8651,663,3781,698,0321,731,6391,763,8591,794,5711,823,6721,851,5231,879,1171,907,7451,938,3201,971,3172,006,5142,043,3942,081,0442,118,8742,156,7012,194,7842,233,5102,273,4302,314,9042,358,0412,402,6032,448,2552,494,5242,489,0982,530,1512,567,012
割合(%)54.6754.454.1553.9253.7553.6653.4253.2953.2153.1453.0452.8152.5552.2952.0851.9451.3550.8950.5350.2149.9149.7649.6249.5249.549.5650.0450.5651.1151.6652.252.3552.5452.7753.0353.3253.4953.6953.9654.354.7455.0855.4955.9456.456.857.2857.6457.9258.1958.4658.6158.8459.0759.2559.3559.4259.4559.4559.4959.7659.7759.79
生産年齢人口(人)3466713532353601553675393756143844853925994016344115644222474335664448594566514686464806244923914986855053645124455198965279175378355483065603795753425938456204276505996830497159477479627728647970408206778442058680398896819117189343079577729823761004402102733610512601075876110094211292011156566118356112109221238778126412012913101319408134709413739761401233142831314555791483893148757815121691534823

上記のナミビアの生産年齢人口の推移グラフを見てみると、最新である2022年の生産年齢人口が最も多いことが分かります。

また、前年度の2021年よりも22654人多くなっており、生産年齢人口は上昇傾向にあると言えます。

特に、最も少ない1960年の「346671人」と現在の生産年齢人口「1534823人」を比べると、4.43倍もの差があり、生産年齢人口がいかに上昇したかが見えてきます。

また、面白いのが、「総人口が減少しているにもかかわらず、生産年齢人口が増加している年」が1回あることです。

これらの事より、ナミビアにおいては必ずしも総人口が減少すれば生産年齢人口が減少するというわけではないことが見えてきます。

また、生産年齢人口ではなく労働人口(労働力)の推移であれば、こちらのページで特集していますので、参考にしてみて下さいませ。
→ グラフで見るナミビアの労働人口(労働力)は多い?少ない?

ナミビアの生産年齢人口は少ない?多い?日本と比較

ナミビアの生産年齢人口は、どれくらい少ない、あるいは多いのでしょうか?

まずは、ナミビアの生産年齢人口を、人口が近い国と比較してみます。

ナミビアと人口数が一番近いボツワナとモルドバ共和国の生産年齢人口を比較

ナミビアと人口数が世界で最も近いボツワナモルドバ共和国の生産年齢人口を比較してみます。

ナミビアと人口数が近いボツワナとモルドバ共和国の生産年齢人口比較グラフ

※Source:worldbank.org 詳細

ナミビアと人口数の近いボツワナとモルドバ共和国の生産年齢人口を比較した一覧表
国名総人口割合生産年齢人口
ボツワナ2,630,296人63.741,676,627人
ナミビア2,567,012人59.791,534,823人
モルドバ共和国2,538,894人67.71,718,953人

上記の生産年齢人口の比較表をみてみると、

という結果となっています。

ナミビアと日本の生産年齢人口を比較

続いて、ナミビアの生産年齢人口を、日本アメリカ中国と比較してみます。

ナミビアの生産年齢人口を日本とアメリカと中国と比較した棒グラフ

※Source:worldbank.org 詳細

ナミビアの生産年齢人口を日本とアメリカと中国と比較した一覧表
国名総人口割合生産年齢人口
中国1,412,175,000人69.03974,838,887人
アメリカ333,287,557人64.91216,345,090人
日本125,124,989人58.4573,138,948人
ナミビア2,567,012人59.791,534,823人

上記のグラフより、ナミビアの生産年齢人口は中国・アメリカ・日本よりも少ないということが分かります。

特に、中国と比較すると635.1倍も生産年齢人口が少なくアメリカと比べても141倍もの差があることが分かります。

また、逆に日本と比べると47.7倍程しか差がなく、日本とナミビアの生産年齢人口は比較的近い数値であるということも見えてきます。

ナミビアをもっと他国と比較する

ナミビアのデータを比較するグラフ作成ツールを開発しております。こちらより、比較対象の国を選択してみて下さいませ。

※もし国名が表示されない場合は、2度ほどクリックしてみて下さい。

ナミビアの生産年齢人口は世界で何番目?

世界の生産年齢人口ランキングでナミビアは何位かについて表やグラフを用いて分かりやすく説明していきます。

まずは、人数が多いランキングです。その後に、割合での世界ランキングもお伝えします。

ナミビアは世界の生産年齢人口ランキング(多い順)で143位

ナミビアの生産年齢人口を世界で見たときに何番目に多いのかを世界生産年齢人口ランキング表を用いて、みていきます。

世界の生産年齢人口ランキング表(人数が多い順):ナミビアは143位
順位国名総人口
(人)
割合
(%)
生産年齢人口
(人)
139アルメニアの国旗アルメニアアルメニアのグラフチャート27866.4184
140リトアニアの国旗リトアニアリトアニアのグラフチャート28363.9180
141モルドバ共和国の国旗モルドバ共和国モルドバ共和国のグラフチャート25367.7171
142ボツワナの国旗ボツワナボツワナのグラフチャート26363.7167
143ナミビアの国旗ナミビアナミビアのグラフチャート25659.8153
144ガンビアの国旗ガンビアガンビアのグラフチャート27054.5147
145ガボンの国旗ガボンガボンのグラフチャート23859.8142
146レソトの国旗レソトレソトのグラフチャート23061.8142
147マケドニア共和国の国旗マケドニア共和国マケドニア共和国のグラフチャート20569.1142
148スロベニアの国旗スロベニアスロベニアのグラフチャート21163.9135

※Source:worldbank.org 詳細

世界生産年齢人口ランキング(人数が多い)をもっと見る

こちらの世界の生産年齢人口が多いランキング表では、統計が取れる215カ国の中で、ナミビアは143位と、世界の中でも生産年齢人口が比較的少ない国ということが分かります。

以下は生産年齢人口の世界ランキングの、1年毎に、どこの国がTOP10に入ってきているかの変化が見られるグラフ(バーチャートレース)です。

生産年齢人口の世界ランキングTOP10

さらに詳しい世界の生産年齢人口が多いランキングは、こちらで全て掲載していますので、参考にしてみて下さいませ。
→ 全世界の生産年齢人口が多いランキングと過去から現在までの推移グラフ

世界の平均値と中央値とナミビアの生産年齢人口を比べる

また、この世界生産年齢人口ランキングの平均値、中央値とナミビアの比較グラフは以下となっています。

ナミビアの生産年齢人口と世界の平均値と中央値との比較グラフ

※Source:worldbank.org 詳細

ナミビアの生産年齢人口を世界の中央値(4,205,043)と平均値(23,924,492)と比較した一覧表
国名総人口割合生産年齢人口
ナミビア2,567,012人59.791,534,823人
平均値--23,924,492人
中央値--4,205,043人

※Source:worldbank.org 詳細

こちらの表より、ナミビアの生産年齢人口は平均より22,389,669人少ないという結果が見えてきます。

また、中央値の4,205,043と比較してみると、ナミビアの生産年齢人口は中央値より半分以上少ないということが分かります。

ナミビアを各国の生産年齢人口率ランキング(割合が高い順)で見てみる

次に、生産年齢人口の人数ではなく、総人口に対する割合(率)でナミビアは世界何位なのかを各国のランキングで見ていきます。

世界の生産年齢人口率ランキング表(割合が高い):ナミビアは164位
順位国名総人口
(人)
割合
(%)
生産年齢人口
(人)
160キリバスの国旗キリバスキリバスのグラフチャート1360.17
161東ティモールの国旗東ティモール東ティモールのグラフチャート13460.180
162イスラエルの国旗イスラエルイスラエルのグラフチャート95559.9572
163ガボンの国旗ガボンガボンのグラフチャート23859.8142
164ナミビアの国旗ナミビアナミビアのグラフチャート25659.8153
165トンガの国旗トンガトンガのグラフチャート1059.56
166ガーナの国旗ガーナガーナのグラフチャート334759.51992
167ケニアの国旗ケニアケニアのグラフチャート540259.33204
168パキスタンの国旗パキスタンパキスタンのグラフチャート2358259.213951
169イラクの国旗イラクイラクのグラフチャート444958.92619

※Source:worldbank.org 詳細

世界生産年齢人口率ランキング(割合が高い)をもっと見る

こちらの各国の生産年齢人口率ランキングを見て頂くと分かるのですが、ナミビアは164位となっています。

先程の、「人数でのランキング」では143位だったのですが、総人口に対する生産年齢人口の「割合が高いランキング」では、164位と、その差は21で、あまり違いがないことも上記のランキング表より読み取ることができます、

ナミビアの生産年齢人口に関するよくある質問

ナミビアの生産年齢人口の最新の人数は何人ですか?2024年に分かる最新のナミビアの生産年齢人口は、1,534,823人です。このデータは、2022年のworldbank.org調査によるもので、単位は人です。詳細を確認する。
ナミビアの生産年齢人口は前年度より何%増加しましたか?前年度(2021年)より、1.5%増加しています。また、前年度の生産年齢人口は1,512,169.00人です。1960~2022年までの推移グラフを表示。
ナミビアの生産年齢人口が最も多かった年はいつですか?2022年が最も多い年です。(1,534,823.00人)
※データが確認できる1960~2022年の期間において
ナミビアの生産年齢人口が最も少なかった年はいつですか?1960年が最も少なかった年です。(346,671.00人)
※データが確認できる1960~2022年の期間において
ナミビアの生産年齢人口は日本と比較すると何倍ですか?ナミビアの生産年齢人口は日本の0.02倍です。グラフを表示する。
ナミビアの生産年齢人口は世界ランキングでは何位ですか?世界143位です。生産年齢人口の世界ランキング表を確認する。
ナミビアの生産年齢人口を世界の平均値と比較すると何倍ですか?世界の平均値の0.06倍です。詳細を確認する。
ナミビアの生産年齢人口は世界の中央値より多いですか?世界の中央値の0.36倍です。
当ページのライセンス情報・データセット
項目内容
名称ナミビアの生産年齢人口データ
更新日時2023-12-24T03:06:44+0900
ライセンスCC BY 4.0
ソース元worldbank.org - World Bank staff estimates using the World Bank's total population and age/sex distributions of the United Nations Population Division's World Population Prospects: 2019 Revision.

データ・画像の利用・引用・ライセンス(著作権)について

[Ads]

また、ナミビアの統計情報は、こちらのページで261種類以上の全一覧が見られます。
 → ナミビアの統計情報TOPページ

ナミビアの統計情報TOPページ

あなたの統計考察コメント

統計「グラフで見るナミビアの生産年齢人口の割合は高い?低い?」について、あなたの考察やコメントを残そう!

この統計には、まだコメントがついていません。是非、あなたの考察・コメントを掲載してみて下さい。
[Ads]
各統計の世界ランキングの記事

また、当サイトでは、

から選択できる比較グラフ作成ツールを開発しています。

是非、研究や考察の参考にご活用下さいませ。
 → グラフ作成ツールを使ってみる

↓TWAを活用しPWAのアプリ版をリリースしました。

Google Play で手に入れようGoogle Play で手に入れよう QRコード

QRコードはGoogle Playストアへのリンクです。