グラフで見るフィリピンの生産年齢人口の割合は高い?低い?

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなボタン
  • LINEで送る
グラフで見るフィリピンの生産年齢人口の割合は高い?低い?
[Ads]
グラフで見るフィリピンの生産年齢人口の割合は高い?低い?のQRコードこのページをスマホで見る
どの統計を見る?
グラフで見るオススメの記事

フィリピンの生産年齢人口の推移と他国との比較

フィリピンの2022年に分かる最新の生産年齢人口や、フィリピンと同じ様な生産年齢人口の国についての比較、過去~現在までの推移を、グラフや表を用いて分かりやすく説明していきます。

2022年に分かる最新のフィリピンの生産年齢人口と割合

フィリピンの2022年に分かる最新の生産年齢人口は71,902,373人で、総人口に対する割合は64.75%です。
※生産年齢人口とは15歳~64歳までの人口のことです。

フィリピンの最新の生産年齢人口と総人口に対する割合
総人口割合生産年齢人口
111,046,910人64.75%71,902,373人

※Source:worldbank.org 詳細
2021年のworldbank.org調査による算出が最新のデータ(2022年9月24日更新)。

また、年少人口や生産年齢人口はこちらから確認できます。

フィリピンの生産年齢人口の増減推移グラフ(1960年~現在)

では、現在のフィリピンの生産年齢人口の「71,902,373人」は、過去と比べて増えてきているのでしょうか?

フィリピンの生産年齢人口の1960~2021年までの推移をグラフに表してみます。

推移が見えるアニメーショングラフ

※こちらは、1960~2021年までの推移を年ごとに動くグラフとして作成したものです。総人口とも比較可能です。

別の統計と比較を選択すると、270以上のフィリピンの統計と生産年齢人口とを比較することができるので、是非ご活用下さい。

フィリピンの生産年齢人口の世界順位の変遷(全履歴)

下記のバーチャートレースは、フィリピンの生産年齢人口の世界順位の変遷です。

過去の1960年から2021年までのフィリピンの世界ランキングの全履歴を、バーチャートレースにてグラフで見える化しました。

※グラフの見方
フィリピンは赤枠で囲まれており、順位が上がる場合はUP矢印、下がる場合はDOWN矢印が右側に表示されます。

フィリピンの生産年齢人口が世界の中で、どの順位になってきたのかが分かるようになっています。

[ads]

グラフ全体図(静止画)

↓こちらは、最初に掲載したフィリピンの生産年齢人口グラフの全体図です。

フィリピンの生産年齢人口推移グラフ(1960~2021年)

※Source:worldbank.org 詳細

※フィリピンの生産年齢人口の推移(1960~2021年)データの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓

※【データ内容】
1行目:年代
2行目:総人口
3行目:割合
4行目:生産年齢人口

フィリピンの生産年齢人口率(割合)の推移

続いて、生産年齢人口の人数ではなく、フィリピンの総人口に対する生産年齢人口の割合「64.75%」がどう変化しているかを、1960~2021年までの推移グラフを用いて見ていきます。

フィリピンの総人口に対する生産年齢人口の割合推移グラフ(1960~2021年)

※Source:worldbank.org 詳細

また、下記は1960~2021年までのフィリピンの生産年齢人口と割合の推移を一覧表にしたものです。

一覧表で見るフィリピンの生産年齢人口と割合の推移(1960~2021年) →横スクロールできます。
19601961196219631964196519661967196819691970197119721973197419751976197719781979198019811982198319841985198619871988198919901991199219931994199519961997199819992000200120022003200420052006200720082009201020112012201320142015201620172018201920202021
総人口(人)26,269,73427,161,04728,077,33929,012,62529,958,68830,909,98831,864,18232,823,96833,795,19434,786,30535,803,59436,849,67537,923,39639,022,76740,144,24841,285,74242,446,65343,629,41244,838,48346,079,85047,357,74348,672,83850,023,56351,408,91252,827,04054,275,82255,755,35557,263,83658,795,00160,340,76761,895,16063,454,78665,020,11666,593,90468,180,85969,784,08871,401,74973,030,88474,672,01476,325,92777,991,75579,672,87381,365,25883,051,97184,710,54286,326,25087,888,67589,405,48290,901,96592,414,15893,966,78095,570,04797,212,63898,871,552100,513,138102,113,212103,663,927105,173,264106,651,922108,116,622109,581,085111,046,910
割合(%)49.8849.849.6149.4249.3749.5349.6249.8950.2750.6751.0251.3151.5851.8452.1152.452.6452.8753.1253.3853.6653.8954.1654.4454.7154.9755.1655.3255.4955.6855.9256.156.3456.6156.8957.1557.3857.5857.7958.0158.2658.4658.6858.9159.1659.4559.8360.2760.7861.3461.8762.1562.462.6362.8663.1263.3263.5963.9164.2164.4564.75
生産年齢人口(人)1310440713525221139281141433736314791733153086711581195116376978169904411762531118267121189063871956012620229530209201622163460222342229230689882381953424599598254122862623187227092904279875762890376529834222307525073168056532625306336003923461295035599172366323863770110438786179398786364096817142053927431507694427760645439350465788224774666548928880501164885132069152586114538839675525206456685246581387295939698560664607619223056317860564449674656352386688482768165926694207347062026871902373

上記のフィリピンの生産年齢人口の推移グラフを見てみると、最新である2021年の生産年齢人口が最も多いことが分かります。

また、前年度の2020年よりも1282105人多くなっており、生産年齢人口は上昇傾向にあると言えます。

特に、最も少ない1960年の「13104407人」と現在の生産年齢人口「71902373人」を比べると、5.49倍もの差があり、生産年齢人口がいかに上昇したかが見えてきます。

また、生産年齢人口ではなく労働人口(労働力)の推移であれば、こちらのページで特集していますので、参考にしてみて下さいませ。
→ グラフで見るフィリピンの労働人口(労働力)は多い?少ない?

フィリピンの生産年齢人口は少ない?多い?日本と比較

フィリピンの生産年齢人口は、どれくらい多い、あるいは少ないのでしょうか?

まずは、フィリピンの生産年齢人口を、人口が近い国と比較してみます。

フィリピンと人口数が一番近いエチオピアとエジプトの生産年齢人口を比較

フィリピンと人口数が世界で最も近いエチオピアエジプトの生産年齢人口を比較してみます。

フィリピンと人口数が近いエチオピアとエジプトの生産年齢人口比較グラフ

※Source:worldbank.org 詳細

フィリピンと人口数の近いエチオピアとエジプトの生産年齢人口を比較した一覧表
国名総人口割合生産年齢人口
エチオピア117,876,226人56.8767,040,140人
フィリピン111,046,910人64.7571,902,373人
エジプト104,258,327人60.7463,326,945人

上記の生産年齢人口の比較表をみてみると、

という結果となっています。

フィリピンと日本の生産年齢人口を比較

続いて、フィリピンの生産年齢人口を、日本アメリカ中国と比較してみます。

フィリピンの生産年齢人口を日本とアメリカと中国と比較した棒グラフ

※Source:worldbank.org 詳細

フィリピンの生産年齢人口を日本とアメリカと中国と比較した一覧表
国名総人口割合生産年齢人口
中国1,412,360,000人69.99988,530,604人
アメリカ331,893,745人64.72214,797,059人
日本125,681,593人5974,155,916人
フィリピン111,046,910人64.7571,902,373人

上記のグラフより、フィリピンの生産年齢人口は中国・アメリカ・日本よりも少ないということが分かります。

特に、中国と比較すると13.7倍も生産年齢人口が少なくアメリカと比べても3倍、日本と比べても1倍もの差があることが分かります。

フィリピンをもっと他国と比較する

フィリピンのデータを比較するグラフ作成ツールを開発しております。こちらより、比較対象の国を選択してみて下さいませ。

※もし国名が表示されない場合は、2度ほどクリックしてみて下さい。

フィリピンの生産年齢人口は世界で何番目?

世界の生産年齢人口ランキングでフィリピンは何位かについて表やグラフを用いて分かりやすく説明していきます。

まずは、人数が多いランキングです。その後に、割合での世界ランキングもお伝えします。

フィリピンは世界の生産年齢人口ランキング(多い順)で12位

フィリピンの生産年齢人口を世界で見たときに何番目に多いのかを世界生産年齢人口ランキング表を用いて、みていきます。

世界の生産年齢人口ランキング表(人数が多い順):フィリピンは12位
順位国名総人口
(人)
割合
(%)
生産年齢人口
(人)
8バングラデシュの国旗バングラデシュバングラデシュのグラフチャート1663068.411368
9ロシア連邦の国旗ロシア連邦ロシア連邦のグラフチャート1434465.59398
10メキシコの国旗メキシコメキシコのグラフチャート1302666.78685
11日本の国旗日本日本のグラフチャート12568597415
12フィリピンの国旗フィリピンフィリピンのグラフチャート1110464.77190
13ベトナムの国旗ベトナムベトナムのグラフチャート981668.66736
14エチオピアの国旗エチオピアエチオピアのグラフチャート1178756.96704
15エジプトの国旗エジプトエジプトのグラフチャート142560.76332
16イランの国旗イランイランのグラフチャート850268.45812
17トルコの国旗トルコトルコのグラフチャート850467.15710

※Source:worldbank.org 詳細

世界生産年齢人口ランキング(人数が多い)をもっと見る

こちらの世界の生産年齢人口が多いランキング表では、統計が取れる192カ国の中で、フィリピンは12位と、上位20カ国にランクインしており、世界の中でも生産年齢人口が多い国ということが分かります。

以下は生産年齢人口の世界ランキングの、1年毎に、どこの国がTOP10に入ってきているかの変化が見られるグラフ(バーチャートレース)です。

生産年齢人口の世界ランキングTOP10

さらに詳しい世界の生産年齢人口が多いランキングは、こちらで全て掲載していますので、参考にしてみて下さいませ。
→ 全世界の生産年齢人口が多いランキングと過去から現在までの推移グラフ

世界の平均値と中央値とフィリピンの生産年齢人口を比べる

また、この世界生産年齢人口ランキングの平均値、中央値とフィリピンの比較グラフは以下となっています。

フィリピンの生産年齢人口と世界の平均値と中央値との比較グラフ

※Source:worldbank.org 詳細

フィリピンの生産年齢人口を世界の中央値(5,656,525)と平均値(26,475,020)と比較した一覧表
国名総人口割合生産年齢人口
フィリピン111,046,910人64.7571,902,373人
平均値--26,475,020人
中央値--5,656,525人

※Source:worldbank.org 詳細

こちらの表より、フィリピンの生産年齢人口は平均より2.72倍多いという結果が見えてきます。

また、中央値の5,656,525と比較してみると、フィリピンの生産年齢人口「71902373人」は中央値よりも12.71倍も生産年齢人口が多いということも見えてきます。

フィリピンを各国の生産年齢人口率ランキング(割合が高い順)で見てみる

次に、生産年齢人口の人数ではなく、総人口に対する割合(率)でフィリピンは世界何位なのかを各国のランキングで見ていきます。

世界の生産年齢人口率ランキング表(割合が高い):フィリピンは90位
順位国名総人口
(人)
割合
(%)
生産年齢人口
(人)
86エルサルバドルの国旗エルサルバドルエルサルバドルのグラフチャート65164.9422
87ルーマニアの国旗ルーマニアルーマニアのグラフチャート191164.91239
88アイスランドの国旗アイスランドアイスランドのグラフチャート3764.824
89ホンジュラスの国旗ホンジュラスホンジュラスのグラフチャート100664.8651
90フィリピンの国旗フィリピンフィリピンのグラフチャート1110464.77190
91アメリカ合衆国の国旗アメリカ合衆国アメリカ合衆国のグラフチャート3318964.721479
92アイルランドの国旗アイルランドアイルランドのグラフチャート50264.6324
93ウルグアイの国旗ウルグアイウルグアイのグラフチャート34864.5224
94シリアの国旗シリアシリアのグラフチャート182764.41177
95ミクロネシア連邦の国旗ミクロネシア連邦ミクロネシア連邦のグラフチャート1164.47

※Source:worldbank.org 詳細

世界生産年齢人口率ランキング(割合が高い)をもっと見る

こちらの各国の生産年齢人口率ランキングを見て頂くと分かるのですが、フィリピンは90位となっています。

先程の、「人数でのランキング」では12位だったのですが、総人口に対する生産年齢人口の「割合が高いランキング」では、90位と、その差は78もあり、フィリピンにおいては世界と比較すると「人数と割合では違いが出てくる」ということも、読み取ることができます。

フィリピンの生産年齢人口に関するよくある質問

フィリピンの生産年齢人口の最新の人数は何人ですか?2022年に分かる最新のフィリピンの生産年齢人口は、71,902,373人です。このデータは、2021年のworldbank.org調査によるもので、単位は人です。詳細を確認する。
フィリピンの生産年齢人口は前年度より何%増加しましたか?前年度(2020年)より、1.82%増加しています。また、前年度の生産年齢人口は70,620,268.00人です。1960~2021年までの推移グラフを表示。
フィリピンの生産年齢人口が最も多かった年はいつですか?2021年が最も多い年です。(71,902,373.00人)
※データが確認できる1960~2021年の期間において
フィリピンの生産年齢人口が最も少なかった年はいつですか?1960年が最も少なかった年です。(13,104,407.00人)
※データが確認できる1960~2021年の期間において
フィリピンの生産年齢人口は日本と比較すると何倍ですか?フィリピンの生産年齢人口は日本の0.97倍です。グラフを表示する。
フィリピンの生産年齢人口は世界ランキングでは何位ですか?世界12位です。生産年齢人口の世界ランキング表を確認する。
フィリピンの生産年齢人口を世界の平均値と比較すると何倍ですか?世界の平均値より2.72倍多いです。詳細を確認する。
フィリピンの生産年齢人口は世界の中央値より多いですか?世界の中央値より12.71倍多いです。
当ページのライセンス情報・データセット
項目内容
名称フィリピンの生産年齢人口データ
更新日時2022-09-24T03:03:15+0900
ライセンスCC BY 4.0
ソース元worldbank.org - World Bank staff estimates using the World Bank's total population and age/sex distributions of the United Nations Population Division's World Population Prospects: 2019 Revision.

データ・画像の利用・引用・ライセンス(著作権)について

[Ads]

また、フィリピンの統計情報は、こちらのページで276種類以上の全一覧が見られます。
 → フィリピンの統計情報TOPページ

フィリピンの統計情報TOPページ

あなたの統計考察コメント

統計「グラフで見るフィリピンの生産年齢人口の割合は高い?低い?」について、あなたの考察やコメントを残そう!

この統計には、まだコメントがついていません。是非、あなたの考察・コメントを掲載してみて下さい。
[Ads]
各統計の世界ランキングの記事

また、当サイトでは、

から選択できる比較グラフ作成ツールを開発しています。

是非、研究や考察の参考にご活用下さいませ。
 → グラフ作成ツールを使ってみる

↓TWAを活用しPWAのアプリ版をリリースしました。

Google Play で手に入れようGoogle Play で手に入れよう QRコード

QRコードはGoogle Playストアへのリンクです。