出生数(男)の日本全国ランキング(都道府県別)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなボタン
  • LINEで送る
出生数(男)の日本全国ランキング(都道府県別)
[Ads]
出生数(男)の日本全国ランキング(都道府県別)のQRコードこのページをスマホで見る
どの統計を見る?
グラフで見るオススメの記事

出生数(男)の日本全国ランキング(都道府県別)

以下は出生数(男)の日本全国ランキングの、1年毎に、どこがTOP10に入ってきているかの変化が見られるグラフ(バーチャートレース)です。

出生数(男)の日本全国ランキングTOP10

日本全国の出生数(男)が多い都道府県別ランキングの全順位

続いて、全順位を掲載した、日本全国の出生数(男)が多い都道府県別ランキングの一覧表です。(2021年度)

※チェックを入れた都道府県をグラフで比較することも可能です!

日本全国都道府県別の出生数(男)が多いランキング一覧表(2021年度)
順位都道府県名出生数(男)
(人)
1東京都の市区町村章東京都グラフアイコン48,914
2大阪府の市区町村章大阪府グラフアイコン30,585
3神奈川県の市区町村章神奈川県グラフアイコン30,238
4愛知県の市区町村章愛知県グラフアイコン27,667
5埼玉県の市区町村章埼玉県グラフアイコン23,535
6千葉県の市区町村章千葉県グラフアイコン19,613
7福岡県の市区町村章福岡県グラフアイコン19,035
8兵庫県の市区町村章兵庫県グラフアイコン18,200
9北海道の市区町村章北海道グラフアイコン14,723
10静岡県の市区町村章静岡県グラフアイコン11,044
11広島県の市区町村章広島県グラフアイコン9538
12茨城県の市区町村章茨城県グラフアイコン8512
13京都府の市区町村章京都府グラフアイコン8119
14沖縄県の市区町村章沖縄県グラフアイコン7507
15宮城県の市区町村章宮城県グラフアイコン7023
16岡山県の市区町村章岡山県グラフアイコン6743
17長野県の市区町村章長野県グラフアイコン6478
18新潟県の市区町村章新潟県グラフアイコン6448
19熊本県の市区町村章熊本県グラフアイコン6343
20栃木県の市区町村章栃木県グラフアイコン5950
21岐阜県の市区町村章岐阜県グラフアイコン5921
22鹿児島県の市区町村章鹿児島県グラフアイコン5881
23群馬県の市区町村章群馬県グラフアイコン5781
24三重県の市区町村章三重県グラフアイコン5682
25福島県の市区町村章福島県グラフアイコン5391
26滋賀県の市区町村章滋賀県グラフアイコン5257
27長崎県の市区町村章長崎県グラフアイコン4534
28山口県の市区町村章山口県グラフアイコン4094
29愛媛県の市区町村章愛媛県グラフアイコン4093
30奈良県の市区町村章奈良県グラフアイコン4005
31宮崎県の市区町村章宮崎県グラフアイコン3878
32大分県の市区町村章大分県グラフアイコン3729
33石川県の市区町村章石川県グラフアイコン3699
34青森県の市区町村章青森県グラフアイコン3386
35岩手県の市区町村章岩手県グラフアイコン3290
36香川県の市区町村章香川県グラフアイコン3152
37富山県の市区町村章富山県グラフアイコン3129
38山形県の市区町村章山形県グラフアイコン3004
39佐賀県の市区町村章佐賀県グラフアイコン2957
40和歌山県の市区町村章和歌山県グラフアイコン2853
41福井県の市区町村章福井県グラフアイコン2712
42山梨県の市区町村章山梨県グラフアイコン2493
43島根県の市区町村章島根県グラフアイコン2262
44秋田県の市区町村章秋田県グラフアイコン2251
45徳島県の市区町村章徳島県グラフアイコン2196
46高知県の市区町村章高知県グラフアイコン2111
47鳥取県の市区町村章鳥取県グラフアイコン1926

※Source:総務省による統計ダッシュボード 詳細
2021年の総務省による統計ダッシュボード調査データ

チェックした都道府県を
推移グラフで比較する →

出生数(男)の全国平均値と中央値

出生数(男)の日本全国(都道府県)の平均値と中央値についてお伝えしていきます。

出生数(男)の日本全国(都道府県)平均値

出生数(男)の日本全国(都道府県)平均値は、8,848.55人です。

※この平均値は、2021年の総務省による統計ダッシュボード調査データで確認できる47の都道府県の合計値「415882人」を都道府県数で除算して算出しています。

出生数(男)の日本全国(都道府県)中央値

出生数(男)の日本全国(都道府県)中央値は、5391人です。

※この中央値は、2021年の総務省による統計ダッシュボード調査データで確認できる47箇所の都道府県の値より算出しています。

地図で見る出生数(男)の推移(都道府県別)も要チェック!

新しく、マップ上で統計を可視化した地図で見る統計シリーズを公開しました。

出生数(男)にも対応しており、日本国内の2450件以上の統計データを地図上で見られるようにしています。

特に、過去から現在までの出生数(男)の推移を可視化した部分は必見です。

地図で見る出生数(男)の推移(都道府県別の日本全国階級区分図)
地図で見る出生数(男)の推移(都道府県別の日本全国階級区分図)

当ページのライセンス情報・データセット
項目内容
名称日本全国(都道府県)の出生数(男)データ
単位(人)
期間2021年
更新日時2022-10-05T05:02:00+0900
ライセンスCC BY 4.0
ソース元総務省による統計ダッシュボード - 統計ダッシュボード(https://dashboard.e-stat.go.jp/)とは、総務省による国や民間企業等が提供している主要な統計データをグラフで提供しているサービスです。また、このサービスは、統計ダッシュボードのAPI機能を使用していますが、サービスの内容は国によって保証されたものではありません。

データ・画像の利用・引用・ライセンス(著作権)について

あなたの統計考察コメント

統計「出生数(男)の日本全国ランキング(都道府県別)」について、あなたの考察やコメントを残そう!

この統計には、まだコメントがついていません。是非、あなたの考察・コメントを掲載してみて下さい。
[Ads]
各統計の世界ランキングの記事

また、当サイトでは、

から選択できる比較グラフ作成ツールを開発しています。

是非、研究や考察の参考にご活用下さいませ。
 → グラフ作成ツールを使ってみる

↓TWAを活用しPWAのアプリ版をリリースしました。

Google Play で手に入れようGoogle Play で手に入れよう QRコード

QRコードはGoogle Playストアへのリンクです。

出生数(男)の日本全国都道府県別ランキングに関するよくある質問

出生数(男)の日本全国ランキングで1位はどこの都道府県ですか?出生数(男)の日本全国都道府県別ランキング1位は、東京都で、データは「48,914人」です。※値が大きい順番での順位です。詳細を確認する。
出生数(男)の日本全国ランキングで2位はどこの都道府県ですか?出生数(男)の日本全国都道府県別ランキング2位は、大阪府で、データは「30,585人」です。※値が大きい順番での順位です。
出生数(男)の日本全国都道府県別ランキングで3位はどこの国ですか?出生数(男)の日本全国都道府県別ランキング3位は、神奈川県で、データは「30,238人」です。※値が大きい順番での順位です。
出生数(男)の日本全国ランキングで最下位の都道府県はどこですか?出生数(男)の日本全国都道府県別ランキングの最下位は、47位の鳥取県で、データは「1926人」です。※値が大きい順番での順位です。詳細を確認する。
出生数(男)の日本全国(都道府県)の平均値はどのくらいですか?出生数(男)の日本全国(都道府県)平均値は、「8,848.55人」です。※データが確認できる範囲内での平均値です。平均値の詳細はこちら
出生数(男)の日本全国(都道府県)の中央値はどのくらいですか?出生数(男)の日本全国(都道府県)中央値は、「5391人」です。※データが確認できる範囲内での中央値です。ソース・ライセンス等の詳細はこちら