グラフで見るアメリカ合衆国の人口ピラミッド(全年齢・男女別・過去との比較・少子化と高齢社会の考察)

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • はてなボタン
  • LINEで送る
グラフで見るアメリカ合衆国の人口ピラミッド(全年齢・男女別・過去との比較・少子化と高齢社会の考察)
グラフで見るアメリカ合衆国の人口ピラミッド(全年齢・男女別・過去との比較・少子化と高齢社会の考察)のQRコードこのページをスマホで見る
どの統計を見る?
グラフで見るオススメの記事

グラフで見るアメリカ合衆国の人口ピラミッド(全年齢・男女別)

アメリカ合衆国の年齢別・男女別の人口ピラミッドについて、グラフや表を用いて分かりやすくお伝えしていきます。

2021年最新のアメリカ合衆国の人口ピラミッドグラフ

まずは、2021年の現在分かる最新の年代別・男女別の人口ピラミッドについて、グラフと表を用いて説明いたします。

アメリカ合衆国の年代別・男女別の人口ピラミッドグラフ(2019年最新版)

※Source:www.un.org 詳細

※アメリカ合衆国の年代別・男女別の人口ピラミッドグラフ(2019年最新版)データの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓

※【データ内容】
1行目:年代グループ
2行目:男性人口
3行目:女性人口

一覧表で見るアメリカ合衆国の人口ピラミッド

また、下記は人口ピラミッドのグラフを、分かりやすく一覧表にしたものです。

アメリカ合衆国の年代別・男女別の人口ピラミッド一覧表(年最新版)
年代別男性女性総人口
100~18,734
71,215
0
95~99192,914
470,608
0
90~94705,344
1,348,383
0
85~891,508,564
2,354,382
0
80~842,711,133
3,534,132
0
75~794,116,773
5,133,603
0
70~746,356,712
7,402,146
0
65~698,262,182
9,153,264
0
60~649,912,939
10,516,713
0
55~5910,754,302
10,936,920
0
50~5410,471,185
10,395,279
0
45~4910,029,885
10,106,982
0
40~4410,039,561
10,112,012
0
35~3910,672,776
10,603,872
0
30~3411,512,068
11,191,353
0
25~2912,104,301
11,638,797
0
20~2411,423,547
11,012,420
0
15~1910,837,194
10,413,408
0
10~1410,805,817
10,341,652
0
5~910,371,128
9,916,621
0
0~410,019,240
9,584,856
0

アメリカ合衆国の人口ピラミッドグラフから分かること

上記のアメリカ合衆国の人口ピラミッドグラフと表を見てみると、

であり、男女ともに25~29歳のグループが最も人口が多いことが分かります。

※一覧表では、赤枠で囲ってある行が最も人口が多いグループです。

アメリカ合衆国は高齢化社会なの?

アメリカ合衆国が高齢化社会なのかどうかは、実は人口ピラミッドから簡単に算出できます。

人口ピラミッドからアメリカ合衆国の高齢者人口の割合を計算

アメリカ合衆国が高齢化社会なのかどうかを知るには、まずは人口を年齢で3つに分類します。

この3つの分類に、アメリカ合衆国の人口ピラミッドを当てはめると、以下の表が完成します。

アメリカ合衆国の高齢者人口の割合表(年最新版)
年代分類人口割合
年少人口61,039,314人18.5%
生産年齢人口214,685,514人65.2%
高齢者人口53,340,089人16.2%

※各割合は、アメリカ合衆国の総人口:329064917人で割り算後、%表示のため100を掛け算した数値

アメリカ合衆国は高齢社会である

そして、この高齢者人口の割合表を見てみると、高齢者人口の割合が16.2%となっており、国連が定義する14%を超えるためアメリカ合衆国は高齢社会であると判断することができます。

国連が定める高齢化率の一覧表は以下です。

国連が定める高齢化率の一覧表
名称高齢者割合
高齢化社会7%以上14%未満
高齢社会14%以上21%未満
超高齢社会21%以上

※赤枠はアメリカ合衆国の高齢者割合率が当てはまる行です。

全年齢(1歳毎)で細かく見るアメリカ合衆国の人口ピラミッド

続いて、先程は年代別でグラフを見ていましたが、今度はさらに細かく全年齢(1歳毎)でのアメリカ合衆国の人口ピラミッドを見ていきます。

アメリカ合衆国の全年齢(1歳毎)の人口ピラミッドグラフ

恐らく、全年齢(0~100歳オーバー)の1歳毎の人口ピラミッドグラフは他にはあまりないものと思いますので、是非、統計・考察の参考にして頂ければ幸いです。

アメリカ合衆国の全年齢(1歳毎)の人口ピラミッドグラフ(2019年最新版)

※Source:www.un.org 詳細

※アメリカ合衆国の全年齢(1歳毎)の人口ピラミッドグラフ(2019年最新版)データの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓

※【データ内容】
1行目:年齢
2行目:男性人口
3行目:女性人口

一覧表で見るアメリカ合衆国の全年齢(1歳毎)の人口ピラミッド

また、下記は全年齢(1歳毎)での人口ピラミッドグラフを、分かりやすく一覧表にしたものです。

アメリカ合衆国の全年齢(1歳毎)の人口ピラミッド一覧表(年最新版)
年齢男性女性総人口
100~18,734
71,215
89,949
9913,110
39,617
52,727
9822,649
61,725
84,374
9739,188
96,366
135,554
9653,221
125,068
178,289
9564,746
147,832
212,578
9477,435
169,233
246,668
93105,321
214,788
320,109
92144,070
277,049
421,119
91176,487
326,173
502,660
90202,031
361,140
563,171
89227,718
388,413
616,131
88262,668
428,794
691,462
87297,793
469,497
767,290
86337,462
511,769
849,231
85382,923
555,909
938,832
84432,898
602,323
1,035,221
83485,770
651,272
1,137,042
82542,949
702,886
1,245,835
81598,802
758,563
1,357,365
80650,714
819,088
1,469,802
79701,939
884,190
1,586,129
78756,233
950,829
1,707,062
77810,305
1,017,230
1,827,535
76879,006
1,094,447
1,973,453
75969,290
1,186,907
2,156,197
741,072,993
1,288,351
2,361,344
731,175,438
1,388,563
2,564,001
721,280,088
1,490,161
2,770,249
711,375,063
1,580,976
2,956,039
701,453,130
1,654,095
3,107,225
691,519,846
1,714,923
3,234,769
681,586,869
1,774,701
3,361,570
671,650,510
1,829,882
3,480,392
661,716,509
1,886,277
3,602,786
651,788,448
1,947,481
3,735,929
641,862,055
2,009,295
3,871,350
631,929,332
2,064,318
3,993,650
621,991,707
2,114,501
4,106,208
612,044,685
2,152,953
4,197,638
602,085,160
2,175,646
4,260,806
592,114,964
2,185,920
4,300,884
582,140,759
2,193,093
4,333,852
572,163,284
2,197,638
4,360,922
562,172,067
2,190,702
4,362,769
552,163,228
2,169,567
4,332,795
542,142,230
2,139,291
4,281,521
532,119,157
2,107,412
4,226,569
522,092,886
2,072,141
4,165,027
512,068,181
2,044,783
4,112,964
502,048,731
2,031,652
4,080,383
492,033,318
2,028,147
4,061,465
482,017,164
2,023,708
4,040,872
472,001,385
2,020,871
4,022,256
461,990,761
2,018,643
4,009,404
451,987,257
2,015,613
4,002,870
441,989,783
2,013,311
4,003,094
431,994,499
2,013,905
4,008,404
422,001,228
2,016,036
4,017,264
412,015,315
2,025,091
4,040,406
402,038,736
2,043,669
4,082,405
392,068,861
2,068,753
4,137,614
382,100,283
2,094,304
4,194,587
372,133,120
2,121,029
4,254,149
362,167,586
2,147,512
4,315,098
352,202,926
2,172,274
4,375,200
342,238,304
2,195,605
4,433,909
332,272,280
2,217,957
4,490,237
322,303,512
2,237,653
4,541,165
312,333,981
2,258,438
4,592,419
302,363,991
2,281,700
4,645,691
292,391,075
2,304,313
4,695,388
282,415,072
2,323,932
4,739,004
272,439,141
2,343,628
4,782,769
262,442,662
2,345,543
4,788,205
252,416,351
2,321,381
4,737,732
242,370,741
2,280,286
4,651,027
232,325,744
2,239,957
4,565,701
222,277,495
2,197,162
4,474,657
212,237,172
2,160,138
4,397,310
202,212,395
2,134,877
4,347,272
192,198,247
2,117,812
4,316,059
182,180,670
2,097,948
4,278,618
172,160,645
2,075,759
4,236,404
162,148,889
2,061,892
4,210,781
152,148,743
2,059,997
4,208,740
142,155,440
2,065,241
4,220,681
132,161,549
2,069,757
4,231,306
122,169,370
2,075,850
4,245,220
112,167,987
2,073,533
4,241,520
102,151,471
2,057,271
4,208,742
92,124,907
2,031,770
4,156,677
82,099,987
2,007,885
4,107,872
72,075,188
1,984,176
4,059,364
62,048,986
1,959,206
4,008,192
52,022,060
1,933,584
3,955,644
41,995,089
1,907,921
3,903,010
32,008,621
1,921,537
3,930,158
22,003,058
1,916,403
3,919,461
12,003,035
1,916,465
3,919,500
02,009,437
1,922,530
3,931,967

アメリカ合衆国の全年齢(1歳毎)では何歳が最も人口が多い?

全年齢において、アメリカ合衆国の人口ピラミッドでは何歳が最も人口が多いのでしょうか?

グラフ・表から読み取ると、

であり、男女ともに26歳が最も人口が多いことが分かります。

人口ピラミッドからアメリカ合衆国の出生率が簡単に分かる

実は、これらの人口ピラミッドの数値データより、アメリカ合衆国の出生率も簡単に計算できます。

アメリカ合衆国の出生率はいくつ?

出生率の計算は簡単で、

出生数 ÷ 全人口 = 全人口の出生率

と簡単な割り算で算出することができます。

ここまでに提示したアメリカ合衆国の人口ピラミッドデータより出生率を計算すると、

3931967 ÷ 329064917 = 0.01195

となり、さらに一般的に示される人口1,000人当たりのパーセンテージ(パーミル:1000分の1)に変換すると

11.95‰がアメリカ合衆国の出生率ということが読み取れます。

また、出生率については、こちらのページでも特集していますので参考にしてみて下さいませ。
→ グラフで見るアメリカ合衆国人の出生率の推移と比較

過去と比較するアメリカ合衆国の人口ピラミッド(1950年~現在)

ここからは、アメリカ合衆国の人口ピラミッドを過去と比較してみます。

1950年と比べるアメリカ合衆国の人口ピラミッド

アメリカ合衆国の人口ピラミッドは、1950年と比べると、一体どのように変化しているのでしょうか?以下、グラフで見てみます。

※2019年のラベルをクリックすると最新のグラフと比較できます。

1950年と現在のアメリカ合衆国の人口ピラミッド比較グラフ

※Source:www.un.org 詳細

※1950年と現在のアメリカ合衆国の人口ピラミッド比較データの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓

※【データ内容】
1行目:年齢
2行目:1950年男性人口
3行目:1950年女性人口
2行目:2019年男性人口
3行目:2019年女性人口

1950年のアメリカ合衆国は高齢化社会だった

先程の1950年のアメリカ合衆国の人口ピラミッドグラフより、1950年の高齢者の人口割合を計算してみます。

アメリカ合衆国の高齢者人口の割合表(1950年)
年代分類人口割合
年少人口42,595,725人26.8%
生産年齢人口103,165,891人65%
高齢者人口13,042,781人8.2%

※年少人口:0-14歳、生産年齢人口:15-64歳、高齢者人口:65歳以上

こちらの表より、高齢者人口の割合が8.2%ということが分かり、国連が定義する7%を超えるため1950年のアメリカ合衆国は高齢化社会だったと判断することができます。

10年前からどう変化した?10年ごとのアメリカ合衆国の人口ピラミッド推移

さらに、アメリカ合衆国の人口ピラミッドを現在分かる最新の2019年と10年前の2009年、さらに10年ごとの人口データと比較し、どのように推移したのかをみていきます。

※各年のラベルをクリックするとグラフと比較できます。

10年ごとのアメリカ合衆国の人口ピラミッド推移グラフ

※Source:www.un.org 詳細

※10年ごとのアメリカ合衆国の人口ピラミッド推移グラフデータの無料ダウンロードはこちらから((EXCELでも開けます))↓

※【データ内容】
1行目:年齢
2行目:2019年男性人口
3行目:2019年女性人口
4行目:2009年男性人口
5行目:2009年女性人口
6行目:1999年男性人口
7行目:1999年女性人口
8行目:1989年男性人口
9行目:1989年女性人口
10行目:1979年男性人口
11行目:1979年女性人口
12行目:1969年男性人口
13行目:1969年女性人口
14行目:1959年男性人口
15行目:1959年女性人口

過去と比べてアメリカ合衆国の高齢化社会は進んでいる?

つづいて、アメリカ合衆国は過去と比べて高齢化社会が進んでいるのかを、先程の人口ピラミッド推移グラフを元に、推移表にして考察していきます。

アメリカ合衆国の高齢者人口の割合の推移表(1959~2019年)
高齢者人口その年の高齢者人口の割合
1959年16,679,927人9.1%
1969年20,634,785人9.9%
1979年25,889,573人11.4%
1989年31,349,633人12.6%
1999年34,539,106人12.4%
2009年39,093,571人12.8%
2019年53,340,089人16.2%

アメリカ合衆国は1回高齢者割合が減少しているが高齢化は進んでいる

上記の表を見ると、アメリカ合衆国は10年ごとの集計で1回高齢者人口の割合が減少していますが、最新の2019年の割合が最も高いため、総じて高齢化は進んでいると言えます。

ただし、2019年の高齢者人口割合は、最も低い9.1%と比べても1.78倍ほどしか高齢化が進んでいないため、アメリカ合衆国の高齢化はそこまで深刻ではないことも人口ピラミッド推移表より読み取ることができます。

アメリカ合衆国の少子化は進んでいる?人口ピラミッドから読み取る年少人口の推移表

つづいて、高齢化とは反対に、アメリカ合衆国の年少人口(0~14歳)の推移を、10年ごとの人口ピラミッドグラフから読み取り少子化が進んでいるかどうかを推移表を用いて見ていきます。

10年ごとのアメリカ合衆国の年少人口の割合の推移表(1959~2019年)
年少人口その年の年少人口の割合
1959年56,222,980人30.6%
1969年59,333,471人28.6%
1979年52,463,654人23.1%
1989年54,042,668人21.6%
1999年60,756,242人21.8%
2009年62,361,705人20.4%
2019年61,039,314人18.5%

2019年のアメリカ合衆国の年少人口は18.5%

上記の表を見ると、アメリカ合衆国は10年ごとの集計で年少人口の割合が2回増加していますが、ピーク時の30.6%と比べると最新の2019年は12.1ポイント減少していることが見えてきます。

2019年の年少人口も10年前より減少しているため、総じて、アメリカ合衆国の少子化は進んでいると言えます。

アメリカ合衆国の生産年齢人口の推移表

最後に、10年ごとの人口ピラミッドデータより、生産年齢人口(15~64歳)の推移表を作成しています。

アメリカ合衆国の生産年齢人口の割合の推移表(1959~2019年)
生産年齢人口その年の生産年齢人口の割合
1959年110,883,342人60.3%
1969年127,691,018人61.5%
1979年148,986,094人65.5%
1989年164,333,508人65.8%
1999年183,252,800人65.8%
2009年204,852,289人66.9%
2019年214,685,514人65.2%
当ページのライセンス情報・データセット
項目内容
名称アメリカ合衆国の人口ピラミッドデータ
更新日時2020-08-30T09:05:00+0900
ライセンスCC BY 4.0
ソース元www.un.org - United Nations, Department of Economic and Social Affairs, Population Division (2019). World Population Prospects 2019, Online Edition. Rev. 1.

データ・画像の利用・引用・ライセンス(著作権)について

また、アメリカ合衆国の統計情報は、こちらのページで272種類以上の全一覧が見られます。
 → アメリカ合衆国の統計情報TOPページ

アメリカ合衆国の統計情報TOPページ

あなたの統計考察コメント

統計「グラフで見るアメリカ合衆国の人口ピラミッド(全年齢・男女別・過去との比較・少子化と高齢社会の考察)」について、あなたの考察やコメントを残そう!

各統計の世界ランキングの記事

また、当サイトでは、

から選択できる比較グラフ作成ツールを開発しています。

是非、研究や考察の参考にご活用下さいませ。
 → グラフ作成ツールを使ってみる

↓TWAを活用しPWAのアプリ版をリリースしました。

Google Play で手に入れようGoogle Play で手に入れよう QRコード

QRコードはGoogle Playストアへのリンクです。